66294839.jpg

バイオグラフィー

momokei は、絵を描くことと田舎風景とともに育ちました。

顔料インクをのびやかに使い、自由な線が躍る、水彩的なぼかし効果を使った絵を描きます。主に人物が混じった抽象画を描き、こころや愛を表現しています。


日常生活の中に美を見出し、家庭で発生する廃棄予定のもの – 庭で枯れた草花、古紙など - にコラージュ素材としての興味をもっています。
様々な文字を記号としてとらえ、特に日本古来文字の流麗さに敬意をもっています。

平面画から出発した製作活動は、上記の素材の他に羊毛といった異素材とのミクストメディア作品にも発展しています。
また、イベントにおいて鑑賞者と対話して価値観を交換する体験を重視しており、巨大壁面へのライブペインティングも行っています。

寒色なのにやさしさや温かさを感じさせる momokei blue は、人生の悲しみや儚さを美に転換します。
作品は美の模索と挑戦をあらわにしており、繊細で柔らかそうに見えて強さを感じさせると好評をいただいています。

 

2017年~ 公募展に参加(東京)
2019年 初個展(東京・東日本橋)
2019年  東急ハンズ2020年度の年賀状イラストコンテスト優秀賞
(全国店舗にて販売)

2020年 オフライン・オンラインでのグループ展(NY)

2021年 個展(神奈川県・横浜)
2021年 グループ展(神奈川県・横浜)

2022年 オフライン・オンラインでのグループ展(NY)

  • Facebook
  • Instagram