Biography

momokei は小さい頃から絵を描くことが好きな繊細さん(Highly Sensitive Person)で、田舎の風景や野の花に感動しながら育ちました。

万年筆インクや顔料インクを使って絵を描きます。水で万年筆インクをのびやかにぼかし、クロマトグラフィー効果による意外な発色効果を活用したり、つけペンを使って繊細な線を描きます。ラメの入ったインクや顔料で作品のところどころに幻想的な輝きを乗せたり、様々な紙を用いてそれらの効果の違いも楽しんでいます。


momokei は常に学び続けるアーティストで、目にするものすべてにインスピレーションを感じます。社会問題や新しい思想・発想について、作品というかたちで問題提起を行います。そこには常に、生きる喜びと、はかないものや不安定なものへ注がれる愛があります。

momokei は、対象物のかたちを超えた魂を表現しようと挑戦しています。
作品は美への模索も挑戦もあらわにしており、柔らかそうに見えて強さを感じさせる、と評価を頂いています。

華美さを避ける表現は、長年親しんだ茶道と武道の、外見よりも内面を充実させる精神に基づいています。
 

2017年(東京)~ 公募展に参加
2019年12月(東京) 初個展(東京・東日本橋)
2019年末  東急ハンズ2020年度の年賀状イラストコンテスト優秀賞
(全国店舗にて販売)

2020年 オフライン・オンラインでのグループ展(NY)

2021年 個展予定

  • Facebook
  • Instagram

© 2019 momokei